発達障害イコール天才? その他の普通の?発達障害者は何を思っているのか

葵のコミックエッセイ3回目

最近頻繁に取り上げられ、テレビ等で天才的な才能を持っている発達障害の方々。このコラムでも取り上げられている。

 

語弊があるかもしれないが大半の発達障害者は天才ではなく、普通の才能の発達障害だ。
天才が居ると言われても、何も解決にならないし、憤りを感じる。

 

マスコミが分かりやすく才能を持ちながらもがんばってる姿を見せたいのではないか?
または発達障害は才能を伸ばせば天才になれると勘違いしているのではと。

 

凸凹の才能を活かす環境があれば良いのだが、現状ではどうにもならない。
このような現状を発信して、もっと生きやすい環境を作っていけたらと思う。
私はこのコラムを通じて発達障害の誤解を少しでも無くしていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です