【毒親】両親も発達障害?毒親持ち・毒親育ちの貴重な体験談

 

今回は発達障害傾向をお持ちの方へ独自取材をおこないました。
その中から掲載に同意していただいた方のインタビューです。

 

-あなたのお名前(仮名可)・年齢(年代可)・性別・発達障害や病気の種類を教えてください。

名前 うみうし
年代 40代
性別 女性

発達障害の種類 未診断ですが、LD(計算がすごく苦手)とADHDじゃないかな?と思います。

医療系ジャーナリストの方からはADHDとアスペルガーではないか?と言われた事があります。

 

-どんな両親でしたか?

父親は、THE発達障害で精神年齢が低く、ワガママで父親としても夫としても全く機能してなかったと思います。

60歳を過ぎてからは自分の思い通りにならないと癇癪を頻繁に起こし暴力を振るうようになりました。

40代からアルコール依存性と統合失調症らしき症状で頻繁に長期的に仕事を休んでいた。

母親は、健常者で会社経営をしているので、外ではしっかりしていたけど、家庭内では発達障害の夫と子供達に疲れ果てて何も手につかなかったのか?

家庭内ではとてもだらしなかった。

強いこだわりやマイルールがあり絶対に曲げない点がある。

母の15歳歳上の姉も恐らく発達障害で、何かとうちの母頼みな事がすごく多くて、母の姉の子供達は頼りにならない実母より、私の母に甘えたり頼ったりする事ばかりで、私と兄は母とじっくり話をしたり甘えたりする時間が殆ど無かった。

 

-何らかの対策をしましたか?対策をした場合は、詳細を教えてください。

対策をした意識は無いですが、母に対しては何度も自分の考えを伝えたり、発達障害の話は何度もしていました。

でも、母が変わったきっかけは兄が発狂、失踪を何度か繰り返してからだと思います。

 

-最後にみなさんにアドバイスや伝えたいことがあればお願いします。

自分が歳をとって解ったのは親も1人のただの人間で万能な神様じゃない事。

発達障害を持つ子たちなら尚更。

残念ながら、親子でも気が合う合わないの相性がある事。

無理に理解し合うのは難しいので、取れるなら物理的な距離を置いても良いと思う。

 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA