【体験談】ADHD、発達障害者は空気が読めない?ーヒロ・20代・男性

①名前・年齢(年代)・性別

ヒロ・20代・男性

 

②発達障害の種類・診断名

ADHD(注意欠陥多動性障害)

 

③発達障害に気付いたきっかけ

いつもは私は、学生時代からKYとか空気読めないとか言われることが多く、自分でもその原因が分かっているようで分かっておりませんでした。

本格的に社会人となり寮生活をし出した時に、「オカシイ」と指摘されてそこから自分自身が発達障害ではないかと思い始めました。

 

④発達障害で困った経験・悩み

やはり集団生活をする上で学生生活であれば、なあなあで済ませられていたことが寮生活となり、空気読めない行動、発言が致命傷になると実感したことです。

 

⑤発達障害の悩み・生活上の支障への対策や改善策

やはり、寮生活で人間関係に行き詰ってしまったら人生を詰んでしまうことになりかねないと思ったからです。

一度嫌われると無視されてしまうようになり、必要な連絡等が回ってこなくなり、情報が遮断されてしまいますので、そうならないような状況作りが必要だと実感しました。

 

⑥発達障害の方へのメッセージ

発達障害で悩まれている方につきましては、集団生活は相当厳しいと思います。

自分に分かられているようであれば集団生活に適応するために、動画等を見て経験者からの話しを聞き、少しでも自分自身が優位になれるように対策してもらいたいと思います。

 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA