【体験談】発達障害者の中学・高校の学生生活ーユウキ・30代・男性

 

①名前・年齢(年代)・性別

ユウキ・30代・男性

 

②発達障害の種類・診断名

ADHD(注意欠陥多動性障害)

 

③発達障害に気付いたきっかけ

私は学生生活の頃から、静かに椅子に座ってなさい!とか前の机の子の椅子を蹴っていたり等自分では意識しない所で自分自身が歯止めのかからない状態になっていることに気づきました。

 

④発達障害で困った経験・悩み

やはり突拍子な行動をしてしまうことにより友達に嫌われてしまうと言うことが非常に多くありました。

そこで困り果てるような形になりました。

 

⑤発達障害の悩み・生活上の支障への対策や改善策

改善策としましては、やはり人と接すれば人に嫌われてしまう他ありませんでしたので、本当に自分を理解して自分の症状と向き合ってくれる人とだけ付き合おうと思いました。

 

⑥発達障害の方へのメッセージ

やはり自分自身が思っている以上に自分自身の他人から見た評価は厳しい物でありますので、早く事の重大性に気づいて自分自身で改善していく努力と、心から理解してくれる人を見つけることが重要です。

 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA