【体験談】障害者就労移行支援施設アミークスZOENに通ってみた感想

 

名前(仮名)・年齢(年代)・性別

大空の鳥・30代・男性

 

 

お持ちの障がい、ご病気を教えてください。

ADHD・軽度の鬱病です。(精神通院です。)

 

 

就労移行支援施設に入所されたきっかけは何ですか?また、どういったことを期待されて入所されました?

就労継続支援事業所に入所したきっかけは、ここの代表さんから声をかけていただいたのです。

「少しですが、頑張ればお金にもなりますし、コミュニケーション能力等もあげられますよ!無理する必要なんて全くないですし」という事でしたので、すぐに通う事にしてみました。

期待した事は、「稼ぎたい」ということと、「無理なく自分らしく仕事したい」その足掛かりになってほしいと思いました。

 

 

あなたが行かれた就労移行支援施設名を教えてください。

アミークスZOENです。(現在も通所しています。)

 

 

入所された就労移行支援施設の雰囲気を教えてください。年齢層や親密度なども、具体的に教えてください。

アミークスZOENの雰囲気としては、スタッフさんも利用者さんも基本的に優しい人が多いです。そして、アットホームな雰囲気ですので、緊張等はする必要は全くありません。

ただ一人だけ貫禄のある利用者さんがおり、めちゃめちゃダンディな男性でカッコいいと思いました。(笑)ちょっと憧れております。何気に冗談も好きな男性なのでファンです。

年齢層としては20代~30代が多いと思いますし、親密度も普通に仲が良い感じです。

もちろんですが、適度な距離感はありますので、大丈夫だと思います。

 

 

どのような訓練、講座、プログラムがありましたか、箇条書きで具体的に列挙してください。

基本的には午前中は「トレーニング」といって、パソコン作業をする事が多いので、そのトレーニングをします。ワードでのタイピング・エクセルでのデータ入力・このようにクラウドソーシングサイトを使うための、講習等もあります。

別な班は畑等に行って、外で汗を流しているようです。事業所でもぶどうやトマトを育てております。

そして、午後になると本格的な「作業」となり、パソコンによる作業(仕事)が始まります。

クラウドソーシングサイトを使っての仕事が主となります。

 

 

入所された施設のオススメポイントを教えてください。可能な限り詳細にお願い致します。

オススメポイントとしては、周囲にコンビニも多いですし、金融機関も近くにあります。

そして、地下鉄の駅もかなり近いので便利が良くて、アクセスが良い事が特徴だと思います。

何気に役場も近いので、ちょっと抜けて手続き等もできるのが魅力だとも思います。

そして、施設の雰囲気はアットホームであり、楽しい感じの雰囲気なのでオススメだと思います。

何気にオシャレなカフェのような音楽も流れているので、リラックスして仕事ができます。

 

 

入所された施設のマイナスポイントを教えてください。可能な限り詳細にお願い致します。

マイナスポイントはこれといって見当たりませんが、施設が施設なので、個性的な人がおり、対応に困ったり、スタッフさんも困惑している事があるので、そのような光景がストレスになる場合もありますね。でもこれは仕方ないことです。

 

 

あなたは就労移行支援施設をオススメする可能性は、どのくらいありますか?(10段階評価で)

評価10:★★★★★★★★★★

0点 全く薦めたくない~10点 ぜひ薦めたい

 

0~10のうち、その数字を選んだのは、なぜですか?

やはり自分がアミークスZOENに来てみて、感じた事は収入もきちんと稼げるようになりましたし、これといって無理はしておりません。

そして、少々焦ったり無理をしたりという事は人間には大切な事ですし、焦ったり無理をしたりというのは仕事をするうえで当然の事です。

その事を感じさせ、思い出させてくれたのがアミークスZOENです。

やはり人間は働かないといけません!

そして、何か相談事があればスタッフさんに相談すれば相談室で親身にこちらの悩みやら相談事を聞いてくれます。

次に適切なアドバイスをくれるので、有難いです。代表の高橋さんという人は、とても機械に明るい人でこの人と一緒に機械の事について、学ぶのがこの頃楽しいですし、充実感へと変わっております。

よってこのように僕のように「希望の光」が見える人を、増やしたいので10としました!

 

 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA