大阪府・吉村洋文知事「精神障がい者の雇用安定を目指す」(Lmaga.jp)

大阪府の吉村洋文知事は28日、「大阪府庁」(大阪市北区)で会見し、9月の障害者雇用支援月間にともない、「精神・発達障がい者の職場定着」支援に力を入れると宣言した。

現在、大阪府では精神障がい者の新規求職申し込み件数と就職件数は増加傾向にある。しかし、職場定着率は3年ほどで、身体・知的障がい者と比べると非常に低い。その原因のひとつとして、企業側の知識・理解不足に働くことへの不安を感じていることなどが挙げられるという。今後の課題として、お互いをマッチングさせることが重要になる。

出典元:Lmaga.jp

サイダーちゃんの感想

発達障害の雇用の不安定さは、前々から議論されてきました。
大阪を皮切りにして、雇用安定を目指す、自治体が増えほしいところです。
 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA