【徹底解説】もしかして発達障害?話し出すと止まらない方への対応方法

 

相手が疲れ切るまで、自分の話ばかりをする方にお困りではないですか?もしかすると発達障害が原因で感情を抑える事が困難なのかもしれません。

 

脳の気質なので、解決には根気と時間がかかります。ですが、少しずつ目標に近付けることは可能です。この記事では話し出すと止まらない方への周囲の対応方法をお伝えさせて頂きます。

 

参照:ADHDとは?どんな症状なの?

 

参照:海馬回旋遅滞症について アスペルガー症候群と脳

 

 

本人なりに工夫していますが、うまく生活することが出来ずに困っています

 

発達障害の方は静かに話すことが苦手、声が大きいと注意されることが多いです。

子供のころから気分のコントロールが出来ず、衝動的になってしまいます。

誰かが話している途中でも自分の話をし始めてしまったり、質問が終わらないうちから、答えを答えたりしてしまいます。

そのため協調性がない、協力的でないなどと思われやすいです。

無視されたり、いじめられたりする可能性も高くなります。

本人なりに工夫して、努力をしていますが大人になっても改善せずうまく生活することが出来ず困っています。

気質的原因としては、目新しいものに飛びつきやすい事や行動規制(初めての物や人に対して警戒する)事が乏しいなどが原因です。

相手が疲れすぎほど、一方的に話続けたりするのはWHOの診察ガイドライン「ICD-10」では「多動障害」と解説しています。

著しい不注意と調節しづらい多動のためどんな場所でも症状が出ることが特徴となっています。

参照:ADHDへの理解と対応6

 

参照:ADHDとは?どんな症状なの?

 

話すぎる方に対してご家庭での配慮や向き合い方について

一方的に話過ぎる方は自分の感情をコントロールしたくても、出来ない状態にあります。発達障害が疑われる原因は様々ですが、その原因の一つに海馬回旋遅滞症というものがあります。海馬の左右を比べ、左だけが発達が不十分だった時、多くの場合発達障害を引き起こします。

加藤医師の研究では広汎性発達障害と認定された方の100人の脳画像のうち98%に海馬回旋遅滞症が認められました。

そのため一方的に話し続けるのは脳の偏りである可能性が考えられます。

次に、対処法についてお伝えします。

一方的に話す方は、やるせなさや寂しさを感じています。

そのため、誰かに自分の話を聞いてもらうことにより、救われています。

しかし話を聞くのに多くのエネルギーを使うと、疲れてしまいます。

相手との適度な距離を取りながら、あいづちなどをうち、話を聞くことに無理をしないようにしましょう。

また、相手の事を共感するなど、察する能力が弱いため具体的に話すことが重要となってきます。

 

参照;一方的に話す人の心理 発達障害or発達障害の可能性

 

参照:ひょっとしてこの人、発達障害?身近に戸惑う人がいる場合の対処法を教えて(2)

 

参照:馬回旋遅滞症について アスペルガー症候群と脳

 

 

 

職場での不用意な発言や多弁が目立つ方についての対応方法

 

こうすべきとお伝えするのでなく、一緒にどうすれば不用意な発言をしたり、話過ぎたりしないかを考えるといいでしょう。

どうしたらいいか話し合う事が重要です。

一方的に注意をするとなにごとも被害的にとる可能性があります。

今まで、何度も同じ事を注意されてきた場合、なおさら注意が必要です。

まずは達成することが出来そうな小さなルールを決めてみましょう。

例えば会議などの場合はある程度発言内容を決めておきます。

自分の意見を伝えたいときには10秒数えて、考え直してから発言するなどです。

頭に浮かんだことは、まずメモにするようにするなどを工夫してみましょう。

頭では分かっていても、行動に移すのが難しいため解決するには時間がかかります。

元々注意の仕方や抑制の仕方 には特性があるため簡単な事ではありません。

一度に、解決することは難しいですが、出来そうなものからはじめて、少しずつ一定期間取り組んでみましょう。

 

参照:大人のためのADHDco.jp どんな解決策が? 生活の工夫をする

 

 

 

お互いにとって良い関係でいるために理解と工夫が必要

話し出すと止まらない方は、先天的な脳の発達の偏りのため、気持ちのコントロールが上手くできずとても苦しい思いをしています。

まくしたてるような話し方への対策方法として、無理のない範囲で話を聞くことが、そ

の方の寂しさを和らげます。

また、問題に対して一緒に具体的に考えることが必要とされています。

 

参照:ADHDへの理解と対応6

 

参照:ひょっとしてこの人、発達障害?身近に戸惑う人がいる場合の対処法を教えて(2)

 

投稿者プロフィール

発達ドットコム運営
発達ドットコム運営
発達障害ドットコムは国内最大級のポータルサイトを目指し日々尽力しています。
コラム・エッセイを書いてくれる方募集していますので、お気軽にお問い合わせください。

(追記)労働収入から卒業し、自分の商品で稼ぎませんか?

僕は転職を9回し、1年で残業時間をゼロにし、
起業家・経営者1年目にして月収7桁を達成しました。

 
今は、Webビジネスを軸に、
自分の好きな場所で好きな人と好きな仕事をしています。


僕には才能があるわけではなく、
ADHD&ASD&LDを持っているし、
ただのクズでダメ人間です。


そんな僕でも、
「正しいやり方」で積み重ねた結果、
今があります。

・将来が不安なサラリーマン
・収入が安定しないフリーランス
・労働収入で消費している人
・半自動化~自動化で稼いでいきたい人
・自分の商品を持っていない人
・僕が日々どうやって稼いでいるか知りたい人
・お金と時間を手にし、愛する人と自由な人生を送りたい人


このような人は、ぜひ僕のメルマガを読んでください。


今だけ限定で、
『Webビジネスで月5万円を稼ぐ方法5選』
を無料で受け取ることができます。


レポートに加えて、特別に限定動画をプレゼントします。


とても本質的な話から、
「こんな手法があったの?」という新たな気付きまで得ることができます。


僕のメルマガでは、このレポートだけでなく、
戦略・ノウハウ・コンテンツ・マーケティング・ビジネス・マインドなど、
核心をついた情報を日々配信しています。


僕と同じような生活を送りたい人はぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA