ワーキングメモリーの少なさを考える あおいさんのエッセイ

 

発達障害でやっかいなのは、ワーキングメモリー(短期記憶)が少ない事だ。一度聞いても覚えられないので、同じ事を何度も聞く。聞いた事をメモするのも忘れる。
何かを取りに行ってもいつも何を取りに行ったのか忘れる。事務的な仕事はワーキングメモリーをたくさん使うので、人によっては不向きになる。
自らの特性を知り、特性に合った仕事を選ぶ必要がある。

投稿者プロフィール

発達ドットコム運営
発達ドットコム運営
発達障害ドットコムは国内最大級のポータルサイトを目指し日々尽力しています。
コラム・エッセイを書いてくれる方募集していますので、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です