『SOMETIMES NOISE IS BIG』Angela Coelho-発達障害の方におすすめな自己啓発・メンタルヘルス本-

 

ここでは、ADHDやASD、LDなどの発達障害だけでなく、精神障害・うつ病などの二次障害の方々にもおすすめな自己啓発本・メンタルヘルス本をご紹介していきます。

当事者の方々にアンケートを取り、その中でも特に人気が高かった本を掲載しております。

また、実際の当事者の方々の本紹介レビューもあわせてご覧ください!

 

『SOMETIMES NOISE IS BIG』Angela Coelho

息子のクリニックで紹介を受けた本です。

聴覚過敏など、自閉症の子供達の困り感や、周囲の人達から受けやすい誤解について、分かりやすく紹介しています。

タイトルで分かるように、本文は英語で書かれていますが、簡単な英語なため、中学生や高校生でも読むことができます。

同じ内容で、大人や指導者に向けて書かれた詳しいものもありますが、ここで紹介する本は、子供にも読みやすいように書かれている本です。

文が読めなくても、直感的に分かりやすい絵を使用しているので、もしかして同じような傾向があるのではないかと思った時に、息子が小学年生の頃にこの本の絵を見せながら、同じかどうか尋ねてみることで、学校やクリニックと話し合うことができました。

彼らの理解のために役立つ本の一つだと思います。

(ティーレックスママ・40代・女)

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA