『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』永田カビ-発達障害の方におすすめな自己啓発・メンタルヘルス本-

ここでは、ADHDやASD、LDなどの発達障害だけでなく、精神障害・うつ病などの二次障害の方々にもおすすめな自己啓発本・メンタルヘルス本をご紹介していきます。

当事者の方々にアンケートを取り、その中でも特に人気が高かった本を掲載しております。

また、実際の当事者の方々の本紹介レビューもあわせてご覧ください!

 

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』永田カビ

私がオススメしたい作品は、永田カビさん作「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」というコミックエッセイです。

題名通り著者が生活の中で孤独感に襲われ、女性が接待してくれる風俗店を予約しますが、優しく対応してもらったにも関わらず寂しさを覚え、性行為がコミュニケーションであることを痛感させられます。そして自身の出自や性格などを見つめ直していくという内容になっています。

特定の病名が出てくるものではありませんが、機能不全気味の家族、普遍的な対人関係という問題は幅広い読者に通じるテーマであり、多くの人の心に刺さるものだと思います。

様々な言語に翻訳もされている単行本作品ですが、原型となる漫画版はpixivで無料閲覧することができます。ぜひご覧ください!

(はなの・28歳・その他)

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA