リサーチパネルって稼げないの?どんな人が向いてるの?【2019年版】

「リサーチパネル」は、アンケートサイトです。手軽で稼げるサイトと言っていいでしょう。無理して回答をひねり出す必要もありません。消費者の直感で、できる範囲でやればストレスなく十分稼ぐことができます。

リサーチパネルって稼げないの?

リサーチパネルは事前にしっかりした登録者自身の属性情報を取ります。また興味関心の対象まできちんと提出することが義務付けられています。リサーチパネルではこのデータを元に、最適なアンケートを選んで、登録者にオファーをします。
中型二輪のアンケートをとりたいとします。それなのに登録者が中型二輪の免許を持っていなかったらどうでしょう。
リサーチパネルは、こうしたミスマッチを予防する稼げるアンケートサービスです。

リサーチパネルってどういうサービス?

街頭アンケートのようにその場で答えるものだけではありません。商品を実際に使用して、使用感を答えるといったものもあります。また、展示会に行って最新の商品に触れ、その場でリサーチパネルのアンケートに回答するといった企画もあります。
リサーチパネルの場合には出張アンケートではは2500pt程度貰える場合が多いです。
単に街頭アンケートのようなものだけではありません。非常に魅力的で稼ぎやすいといえるでしょう。

リサーチパネルに向いている人の特徴

 

リサーチパネルで稼げる人の特徴です。
・堅実に歩んでいける
・感受性に恵まれている
・理想をイメージできる
・観察力に優れている
・理想を追求できる
つまり堅実に答えられることであり、自分の感性で回答ができる人です。また、理想をイメージできる想像力、人が気が付かなかったことに気づける、観察力があることも重要なポイントです。
欲を言えば自由回答欄で自分らしく回答することができる、質の高い回答への理想を持っているとなおいいですね。

リサーチパネルに向いていない人の特徴

反対に向いていない人にも一定の傾向が見られます。これも箇条書きで整理してみます。
・物事に優先順位が付けられずに迷ってしまう
・トラブルを回避したいという思いが強い
・ストレスがかかると動揺してパフォーマンスが落ちる
・予想外の事態が起きると対処できない
・新しい物事に挑戦することが苦手
向いている人とほとんど真逆ですね。
要するに真面目で堅実というのが裏目に出てしまっています。

まとめ

以上リサーチパネルの特徴と向いている人、向いていない人の特徴について説明をしました。向いている人に自分が当てはまると思ったら、稼げる王道パターンがきっとすぐに見えてきます。
リサーチパネルは稼げると言っていいでしょう。
 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA