ハピタスは発達障害の中でもASDとADHDの人が向いている?

 

 

 

 

 

CMでもお馴染みのハピタス、一度くらいは「ハピタス♪」というフレーズを聞いたことがあると思います。

 

無料で始められて、アンケートや覆面モニター、クレジットカード発行、買い物などで気楽にポイントを貯めることができます。

 

ただ、中には向いている人と向いていない人がいます。

 

「発達障害の私でも稼げるのかな」

 

そこで今回は、発達障害の中でもASDとADHDの人が向いているのか、そして実際いくらくらい稼げるのかについてお話しします。

 

ハピタスって稼げないの?

 

ハピタスは稼げないという方もいますが、一概にそうとは言えません。

 

確かにアンケートなど案件によっては稼げないものもありますが、クレジットカード発行案件、FX口座開設案件などを繰り返していけば、5千ポイントは簡単に確保することができます。

 

クレジットカード発行やFXは怖いと思われるかもしれませんが、案件が達成した後は使わず解約しても大丈夫です。

 

ただし、クレジットカードに関してはすぐに解約すると信用情報に傷がつく可能性があるため、1年間開けてから解約するようにしましょう。

 

ハピタスってどういうサービス?

 

ハピタスはクレジットカード発行や覆面モニターなどの案件をこなすことで、ポイントを貯めていくシステムです。

 

例えば、1ポイント1円で、300ポイント貯めると現金に交換することができます。アンケートに答える、友達を紹介するなどでもポイントを貯めることができます。

 

ヤフーショッピング、楽天、じゃらんなど、大手企業と提携して、購入金額に応じてハピタスのポイントを獲得することができます。

 

また、もしもの時の保証がしっかりしており、例えば楽天などで買い物をしてポイントが反映されなかった場合、所定の条件を満たせば有効ポイントとして認定されるので安心して使える点が大きな特徴です。

 

主な案件

 

    • クレジットカード発行
    • アンケートに答える
    • 友達に紹介する
    • 銀行口座開設
    • FX口座開設
    • 証券口座開設
    • 覆面モニター
    • オンラインサービス契約
    • 提携しているECサイトで買い物をする

その他多くのカテゴリの案件があります。

 

ハピタスに向いている人の特徴

 

  • マイペースな人
  • 観察力に優れている人
  • 単純作業が得意な人
  • 時間を有効活用することができる人
  • 幅広いことに興味を持てる人
  • 外食が好きな人

 

基本的にポイントサイトは時間を有効活用してより良い案件を見つけられるかが重要なポイントです。

 

ですので、単純作業が得意で観察力のあるASDの人が向いています。

 

一方で、活動的なADHDの人はネットショッピングや外食でポイントを貯めていくのも良いでしょう。

 

ただし、ポイントを貯めるためにお金を使いすぎないよう注意が必要です。

 

ハピタスに向いていない人の特徴

 

  • 優柔不断で物事を順序立てるのが苦手な人
  • 腰をして機が熟すのを待つのが苦手な人
  • 継続が苦手な人
  • 状況の変化が苦手な人
  • 情報を精査することが苦手な人

 

 

 

特に待つことや継続することが苦手なADHDの人は向いていないと思います。

 

しかし、案件も変化していくので、ちょっとした変化が苦手なASDの人にも難しいと思います。

 

発達障害の人がポイントサイトをするには一長一短な面があるので、本気で稼ぎたいのであれば一度挑戦してみて続けられるか考えてみる方が良いでしょう。

 

まとめ

ハピタスは、どんな方でも無料で登録することができます。

 

お得にショッピングしたい、スキマ時間でアンケートに答えてポイントを貯めたいという方、クレジットカード案件などを活用して本気で稼ぎたい方、空き時間を利用してお得に現金をゲットしちゃいましょう。

 

ハピタス無料登録はこちらから


 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA