Bizseek(ビズシーク)って稼げないの?どんな人が向いてるの?【2019年版】

ズバリ結論から言いましょう。

 

bizseekは、稼げます。

 

bizseekの仕事は、プロジェクト式コンペ式の2種類があります。一見、仮払い制度をとっており、他のサービスと同等です。

 

このあたり、bizseekはどこが魅力的なのかを探ってみましょう。

 

bizseekって稼げないの?

 

例えばランサーズが手数料として20%を徴収していることを考えてみて下さい。

 

bizseekの手数料は5〜10%であり、断然ワーカーが有利です。手数料が少ない分、大手と同じ作業をしたとしても稼げるわけですね。

サイダーちゃん
サイダーちゃん
手数料が安いね!

大手の方がライバルがたくさんいるという事実もあります。大手の場合にはプロフィールを見ただけで「これはかなわないなあ」という人がいるものです。

 

bizseekは多少ライバルの実力が落ちる分、初心者でもチャンスが出てきます。

bizseekってどういうサービス?

bizseekのお仕事スタイルは「プロジェクト」と「コンペ」に分かれます。ランサーズのようなタスクはありません。

 

稼ぐにはプロジェクト式が有利です。

 

プロジェクト方式の中身も多岐に渡ります。

 

システム開発やデザイン制作、Webライティング、そして軽作業まで、50種類以上のお仕事が常時募集されています。

 

幅広い分野のニーズに応え、最適なマッチングを行っています。その分野は大手に決して引けを取りません。自分にあった、稼げる得意分野を見つけることが可能です。

 

稼げるプロジェクト式の場合、まずワーカーがクライアントの募集内容をチェックします。ワーカー側が最適な提案を考えて提案します。早いもの勝ちではありませんので、提案力と実績が試されます。

 

 

bizseekに向いている人の特徴

・堅実に歩んでいける
・相手が求めることを察する力がある
・相手の気持ちを尊重できる
・100点を目指すことができる
・強いこだわりを持っている

 

bizseekでは、地道にキャリアを積んでいくタイプの人の方が、向いています。また結果として稼げるわけですね。箇条書きにまとめると上記のようになります。

 

 

bizseekに向いていない人の特徴

・物事に優先順位が付けられずに迷う
・一人で問題を抱え込みがち
・状況が変わっても同じやり方を貫いてしまう
・重要なことを放置してしまうことがある
・締め切り間際に急いで仕事を終わらせることが多い

 

上記と正反対な人ということになります。

 

てっとり早く稼げればいい、自分のやりたいようにやる、というタイプの場合、信用を勝ち取るのがむずかしいです。

 

結果として稼げません。箇条書きにまとめるとこうなります。

サイダーちゃん
サイダーちゃん
自分のペースで仕事をする人はきびしいのね・・・

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

向いている人はしっかりと仕事に取り組みます。そして、自分のキャリアを上げることができる人です。その結果として稼ぎもついてくるということですね。

 

ここさえ注意すれば、高単価の案件も獲得できます。手数料も安いです。ワーカーとしてのライバルの実力は、最大手ほどではありません。

 

総合的に言って、bizseekは稼げるサービスだと言えるでしょう。

 

 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA