【体験談】ADHD・発達障害者は忘れ物が多い!対策とコツは?

今回は発達障害傾向をお持ちの方へ独自取材をおこないました。
その中から掲載に同意していただいた方のインタビューです。

 

ーあなたのお名前(仮名可)・年齢(年代可)・性別・発達障害の種類を教えてください。

mameoさん・33歳・女性・ADHD

 

ーなにを忘れやすいですか?

物・情報全般です。

 

ー何らかの対策をしましたか?対策をした場合は、詳細を教えてください。

ライフハックや発達障害の対策・対処などを調べて、手当り次第に試してますが、これは成功する!というものには、まだ出会っていません。

 

今まで試したものとしては

○チェックリストを作る
(ホワイトボードにマグネットでチェックするものや、書き込むもの、ウォールポケットにカードで指示を入れるもの、日めくりタイプのもの、専用アプリなど)
○物の定位置を決める
○リマインダーをセットする
○予定は必ずアラームする
○大きな予定ボードを使う

…などがあります

 

いろいろ試した結果…

生活自体をある程度ルーティンにすること
スマホ1つに全てをまとめること

が、今は一番の対策です

 

忘れ物に関しては"忘れても大丈夫なようにする"ようにしています
(予備を持つ、常に持ち歩く、事前に準備しておく…など)

 

ー最後にみなさんにアドバイスや伝えたいことがあればお願いします。

それぞれ生活スタイルの違いや、こだわり、クセがあると思うので、いろいろ試して自分に合うもの探すのも、そこから考えてみるのも楽しいです。

が、忘れ物は直りません。

どれだけ習慣化しても、必ずまた新しいことが増えます。

その時にできないと落ち込んでしまいます。

自分でも対策しつつ、忘れ物をしても責められないような、自分を責めないでいられるような環境を作ることが一番大事かなと思います。

 

 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA