【ニュース】ダウン症の1歳9ヶ月男児が死亡 堺市の日中一時支援事業

【ニュース】ダウン症の1歳9ヶ月男児が死亡 堺市の日中一時支援事業

痛ましい事故が起きていました。

堺市の日中一時支援事業を利用した男児が、食事を喉に詰まらせて窒息死したと明らかになりました。男児はダウン症でした。

出典元:よどきかく

続きを読む

 

サイダーちゃん
サイダーちゃん
障害者自立支援法から障害者総合支援法に改正されたが故の事故が起こったといった感じの記事です。日中一時支援は、放課後等デイサービスと違い、預かり基準やカリキュラムが緩く、職員の経験として事故が起きやすい環境だと感じています。このような事例を周知させ、改善させるためにどんな小さな事でもしっかりと誠実に報道していくべきだと強く感じています。
 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA