「発達障害ではないですか?」の罠

「発達障害ではないですか?」の罠

子どもが先生から「発達障害ではないですか?」と疑われたら
文部科学省の発表では、発達障害の子どもは通常学級に約6.5%の割合で存在するとされています。

クラスの人数にもよりますが、この割合は一般的に1クラスに2〜3人いるということになります。幼稚園・保育園・学校生活を送る中、「お子さんは発達障害ではないですか?」と疑われたら、親御さんは不安を抱えてしまうでしょう。

ここでは、子どもが発達障害を疑われた際にどうしたらよいのか、医療観点ではなく、教育現場の観点から親の関わり方について考えてみたいと思います。

以上が、今回選択したニュース冒頭文になります。

出典元:BIGLOBEニュース(All About)

続きを読む

 

サイダーちゃん
サイダーちゃん

“本サイトによれば、文部科学省発表より、発達障害の子どもは通常学級に約6.5%の割合で存在し、1クラスに2〜3人いるということになるとのことです。
これを多いか少ないかと尋ねられたら、私は多いと判断します。つまり多数派に分類されるのではないのでしょうか。その多数派の子供たちを、「発達障害」と呼ぶのは、強い個性を持った人間に対する人権侵害にはならないのでしょうか?実は、単純に最初に名付けた人の大失態なのではないかと、そんなことを考えながら読み始め、最後まで一気に読み通した興味深い記事でした。”

(追記)最速で結果が出せる!Webで月収5万円を自動で稼げるやり方を特別に公開します。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑今スグ無料で受け取りたい方はクリック↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

僕は転職を9回し、1年で残業時間をゼロにし、
起業家・経営者1年目にして月収7桁を達成しました。

 
今は、Webビジネスを軸に、
自分の好きな場所で好きな人と好きな仕事をしています。


僕には才能があるわけではなく、
ADHD&ASD&LDを持っているし、
ただのクズでダメ人間です。


そんな僕でも、
「あること」をやった結果、
今があります。

・将来が不安なサラリーマン
・収入が安定しないフリーランス
・労働収入で消費している人
・半自動化~自動化で稼いでいきたい人
・自分の商品を持っていない人
・僕が日々どうやって稼いでいるか知りたい人
・お金と時間を手にし、愛する人と自由な人生を送りたい人


このような人は、ぜひ僕のメルマガを読んでください。


今だけ限定で、
『最速で結果が出せる!Webで月収5万円を自動で稼げるやり方』
を無料で受け取ることができます。


レポートに加えて、特別に限定動画をプレゼントします。


『最速で結果が出せる!Webで月収5万円を自動で稼げるやり方』をゲットするだけで、あなたもこちらの世界に来ることができます。


僕と同じような生活を送りたい人はぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

発達障害を理解する