県内障害者就職が10年ぶり減少 18年度、大量解雇の反動

県内障害者就職が10年ぶり減少 18年度、大量解雇の反動

2018年度に岡山県内のハローワークを通じて就職した障害者は2082人で、10年ぶりに減少したことが岡山労働局のまとめで分かった。障害者が働く就労継続支援A型事業所の大量解雇に伴って求職が増え、結果として就職者も増加した前年度からの反動。同局は「就職率は依然高く、企業の採用意欲が後退したわけではない」と分析している。

出典元:山陽新聞さんデジ

続きを読む

 

サイダーちゃん
サイダーちゃん
発達障害をお持ちの方にとって、障害者の法定雇用率の上昇や就職の支援制度が進みつつあるというのは、「働く」ということに対して希望を持ちやすい環境になりつつあると思います。ただ、岡山県の事例になるのですが、2018年の障害者就職が減少したということがありました。この原因は、有名だった大きな事業所が倒産してしまったことが考えられています。今年に入っても、全国的に有名な事業所を運営する会社が倒産してしまい、その影響は避けられないものと思います。2019年も減少になってしまうことが予想されます。

(追記)労働収入から卒業し、自分の商品で稼ぎませんか?

僕は転職を9回し、1年で残業時間をゼロにし、
起業家・経営者1年目にして月収7桁を達成しました。

 
今は、Webビジネスを軸に、
自分の好きな場所で好きな人と好きな仕事をしています。


僕には才能があるわけではなく、
ADHD&ASD&LDを持っているし、
ただのクズでダメ人間です。


そんな僕でも、
「正しいやり方」で積み重ねた結果、
今があります。

・将来が不安なサラリーマン
・収入が安定しないフリーランス
・労働収入で消費している人
・半自動化~自動化で稼いでいきたい人
・自分の商品を持っていない人
・僕が日々どうやって稼いでいるか知りたい人
・お金と時間を手にし、愛する人と自由な人生を送りたい人


このような人は、ぜひ僕のメルマガを読んでください。


今だけ限定で、
『Webビジネスで月5万円を稼ぐ方法5選』
を無料で受け取ることができます。


レポートに加えて、特別に限定動画をプレゼントします。


とても本質的な話から、
「こんな手法があったの?」という新たな気付きまで得ることができます。


僕のメルマガでは、このレポートだけでなく、
戦略・ノウハウ・コンテンツ・マーケティング・ビジネス・マインドなど、
核心をついた情報を日々配信しています。


僕と同じような生活を送りたい人はぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA