ADHDの元教員で自閉っ子の母親が気付いたこと

ADHDの元教員で自閉っ子の母親が気付いたこと

” 「多様性を認め合う共生社会」「インクルーシブ教育推進」といったフレーズを耳にする機会が多くなった。一方で、インターネット上では「障害者ヘイト」のような主張も目にする。そのような現状の中、共生社会を目指す上で子どもたちに必要な教育とはどのようなものなのか。障害者の当事者であり、障害のある息子を持つ母の立場でもあり、元小学校教員をしていて経験した出来事を踏まえて、私なりに考えたことを伝えたい。 ” 
 
出典元:” 論座 朝日新聞digital “

” 続きを読む “

 

サイダーちゃん
サイダーちゃん
” 自分もADHDで子供も障害を持っている。ところに驚きましたが教師という職業と自分の障害についての考え方をどのように変えていったかという事と子供たちの姿を見て思った事を見ると周りの人や助けを求めることは時にとても重要な役割をするのだと感じました。 “
 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA