『エッセンシャル思考』グレッグ・マキューン/高橋璃子-発達障害の方におすすめな自己啓発・メンタルヘルス本-

ここでは、ADHDやASD、LDなどの発達障害だけでなく、精神障害・うつ病などの二次障害の方々にもおすすめな自己啓発本・メンタルヘルス本をご紹介していきます。

当事者の方々にアンケートを取り、その中でも特に人気が高かった本を掲載しております。

また、実際の当事者の方々の本紹介レビューもあわせてご覧ください!

 

『エッセンシャル思考』グレッグ・マキューン/高橋璃子

 

本書は私の今までの仕事だけではなく、物事に対する判断の方法の考え方を根底から変えてくれた。

一番印象に残っているフレーズはこれだ。

「この世のトラブルの半分は、イエスを言うのを焦りすぎ、ノーを言うのを渋りすぎることからくる。」

人間は基本的に何か頼み事をされた時に「イエス」と返事をしてしまう。その多くは、相手を嫌な気持ちにさせて関係を悪くさせたくないという気持ちや、「ノー」といって出来ないやつだと思われたくないという気持ちからくる「イエス」ではないだろうか。私の場合はそうだった。しかし、それは本当の意味での「イエス」ではないため、「ノー」といって断るべきことなのだ、と本書は述べている。

今の世の中は、「すべてを手に入れろ」「様々なことが出来る人材求む」など、欲しいと思うものは無理をしてでも手に入れる方法を考えるよう仕向けてくる。しかし、それでは本当に欲しいもの、大切なものは手に入らないのだ。

「全てに全力は注げない、じゃあどれに全力を注ぐのか?」という選択を常に自分で行い、それに外れたものには「ノー」を告げる。

人生は思ったより短い。なんとなく「イエス」と言い続けて他者に流されて生きるのか、本当に大切なものを見極め、自分で選択した人生を生きるのか。「自分の」人生を生きる方法を本書は教えてくれた。

(ゆう・29歳・女性)

 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA