『会社の中の発達障害 いつも嫌なことを言う上司、いつも迷惑をかける部下』星野仁彦-発達障害の方におすすめな自己啓発・メンタルヘルス本-

 

ここでは、ADHDやASD、LDなどの発達障害だけでなく、精神障害・うつ病などの二次障害の方々にもおすすめな自己啓発本・メンタルヘルス本をご紹介していきます。

当事者の方々にアンケートを取り、その中でも特に人気が高かった本を掲載しております。

また、実際の当事者の方々の本紹介レビューもあわせてご覧ください!

 

『会社の中の発達障害 いつも嫌なことを言う上司、いつも迷惑をかける部下』星野仁彦

この本は自身も発達障害であり、発達障害専門とする児童精神医学の第一人者、星野仁彦先生が書かれています。

この本には、発達障害の基礎知識、現状が医師の視点から簡潔に紹介されており、入門書としても最適です。

また、職場の困る人を具体的な事例を挙げて紹介し、なぜ困った行動をとってしまうのか、周りの人はどう対応すれば良いのかが解説されています。

周りから見れば困る人でも、実は本人も同じかそれ以上に困っています。

「何故」困り事を引き起こしてしまうのかがお互い分からないことが、双方の理解を妨げる一番の問題であり、この本を読めばその理解の手助けになるのではないかと感じました。

私自身も大人になり働き始めてから、発達障害と診断された1人として、同じく発達障害の方(若しくは疑いのある方)、会社に発達障害の方がいて困っている方にオススメしたい本です。

みらい・28才・女性

 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA