【ポイントサイト】ボイスノートって稼げないの?どんな人が向いてるの?【2019年版】

ボイスノートって名前は聞くけど稼げるのだろうか?
自分でもできるだろうか?
そもそも、ボイスノートってどのような仕組みになっているの?

本記事では、そんな疑問にお答えしていきます。

 

サイダーちゃん
サイダーちゃん
さっそくみてみよう

ボイスノートって稼げないの?

結論からいうと、ボイスノートは稼げます。

なかには、ボイスノートは稼げないという口コミや評判がかなり多いのも事実です。
ただ、やり方次第では稼ぐことはできます。

 

サイダーちゃん
サイダーちゃん
どうやったらいいのかな?

 

たしかに、ボイスノートは低単価の案件がかなり多いのが現状です。(高単価の案件も少ないが、一応ある)
その一方で、1つの案件のボリュームが少なく、短時間で軽快にこなしていくことが可能です。

また、月に数回、1pt(1円)の案件が、ランダムで選ばれ、対象となった案件は、1pt → 2ptと倍の単価になり、かなり効率よく稼ぐことができます。

ですので、時間はかかりますが、効率よく作業していけば稼ぐことは可能となっています。

 

 

ボイスノートってどういうサービス?

 

 

ボイスノートは、企業や団体から出されるアンケートへ、回答して収益を得るサービスです。

企業や団体が出しているアンケートを選び、答えます。
その、アンケートのボリュームに応じて、貰えるポイントが変わってきます。
(ボリュームは、3問程度の簡単なものから、じっくり答えていくものまであります。)

そこで獲得したポイントは、現金や電子マネー、商品券などへ交換することが可能です。
ポイント交換の手数料は無料となっています。

ボイスノートに向いている人の特徴

 

 

 

・リスクヘッジが得意
・強いこだわりを持っている
・決めたことを守る意思の強さがある
・ちょっとやそっとの挫折ではへこたれない強さがある
・好きになると短期間で思いっきり没頭できる

ボイスノートに向いている人の特徴としては、上記にあげたような人になります。
ボイスノートは何よりも、コツコツ、たんたんとこなし続けることができ、1つのことに没頭できる人が稼げるようになっています。

 

 

したがって、「今日は、これだけアンケートに答えよう。」、「〇円稼ぐまでやろう。」と強い意志をもって行動できないと挫折してしまいます。

また、その中でも効率の悪いアンケートも存在しますので、そういった案件を避けて、いかに効率用進めていくかという、リスクヘッジできる能力もあればより稼ぐことができます。

ボイスノートに向いていない人の特徴

 

・丁寧にやろうとして手を抜くことができずストレスをためやすい
・改善の見込みがないのに諦められず続けてしまう
・情報を整理整頓して適切なものを選ぶことが苦手
・努力して継続しようとするものの途中でモチベーションが低下してしまう
・ストレスがかかると動揺してパフォーマンスが落ちる

 

ボイスノートに向いていない人の特徴としては、上記のような人になります。

 

ボイスノートは、効率よく数をこなすことが大事です。
ですので、丁寧に案件を選びすぎたり、1つ1つのアンケートにじっくり考えすぎたりしてしまう人は稼げません。

 

 

また、コツコツと継続できない人も稼げないため、モチベーションを維持するのが苦手な人や、ちょっとしたことで集中力を欠いてしまうという人にも、不向きと言えます。

まとめ

ボイスノートはコツコツと隙間時間を利用して稼ぐことができます!
ただ、ガツンと大きく稼ぎたいという人は難しいところもあります。

 

まずは、実際に試してみて、自分に向いているかどうか判断してみてください。

 

 

 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA