『ボクの彼女は発達障害』くらげ/寺島ヒロ-発達障害の方におすすめな自己啓発・メンタルヘルス本-

 

ここでは、ADHDやASD、LDなどの発達障害だけでなく、精神障害・うつ病などの二次障害の方々にもおすすめな自己啓発本・メンタルヘルス本をご紹介していきます。

当事者の方々にアンケートを取り、その中でも特に人気が高かった本を掲載しております。

また、実際の当事者の方々の本紹介レビューもあわせてご覧ください!

 

『ボクの彼女は発達障害』くらげ/寺島ヒロ

この本は、お付き合いされている彼氏目線から、彼女の発達障害という障害と向き合いながら、一生懸命でひたむきな姿が描かれています。

彼女は発達障害特有の情報処理をすることが多く、朝専用と書かれたコーヒーは朝しか飲めないと思い込んでしまう、待ち時間が苦手で、レストランで彼氏の腕に噛み付いてしまうなどのエピソードが書かれています。

この本を読み終えたとき、とても温かな気持ちになりました。

それは彼氏が、本当に彼女を想い、試行錯誤しながら関わっていく様子が描かれているからです。

発達障害は昔と比べると多くの方に認知されるようになりました。

しかしまだ誤解や偏見が多く、発達障害の方々が生きやすい社会とは言えないのが現実です。

目の前の大切な人を想い、その人を理解し、どう関わるべきなのか。一人一人がそう考えるだけで、発達障害の方々がもっともっと生きやすい社会になるのだと思います。

この本をお読みいただき、より多くの方がそういった気持ちになっていただければ幸いです。

ココ・30代・男性

 

 

【関連記事】発達障害の方々にオススメの記事3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA