『出会い系サイトで70人と実際に会って、その人に合いそうな本をすすめまっくた1年のこと』/花田菜々子-発達障害の方におすすめな自己啓発・メンタルヘルス本-

 

ここでは、ADHDやASD、LDなどの発達障害だけでなく、精神障害・うつ病などの二次障害の方々にもおすすめな自己啓発本・メンタルヘルス本をご紹介していきます。

当事者の方々にアンケートを取り、その中でも特に人気が高かった本を掲載しております。

また、実際の当事者の方々の本紹介レビューもあわせてご覧ください!

 

『出会い系サイトで70人と実際に会って、その人に合いそうな本をすすめまっくた1年のこと』/花田菜々子

本著はコミュニケーションもスキルで、トライアンドエラーを繰り返して上達していくのだ、ということを感じさせてくれます。

主人公は会社への愛着が薄れ、夫と別居中。そんな状況で意識高い系出会い系サイトを通じて人に会い、本を勧めるということを始めます。

そんなことを繰り返していくうちに、コミュニケーション能力が上がり、視野が広がり、交友関係も増え、次のステップへと進んでいくのです。

どんな人だって万人に好意的に接してもらえるわけではないし、すべての人と円滑にコミュニケーションをとらなければいけないということもない、と改めて気づかされました。

人に喜んでもらうことに自分の存在意義を見出すところは、ありふれた着地点ではあるものの、素直に共感できました。

みづき・38歳・女性

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です